見えない世界ほど重要です

あの世、この世という言葉を耳にしたことがあると思います。

この世というのは目に見える現実社会、私たちが今この瞬間を生きている世界です。

この世界では『あなた』『私』『あの人』というように個というそれぞれ別のものとして見えています。

そして心や思いは目に見えない世界(あの世)で今この瞬間を生きています。つまり肉体はこの世を生き、心はあの世を生きています。そして肉体と心のバランスが崩れると病気になったり心の病を患うようになります。

肉体は栄養のあるものを食べたり適度な運動をすることで健康になります。

心は感謝したり許したり愛したりする事で健康になります。人に対し恨み、嫉妬、憎しみ、許さない気持ちを持つと不安や恐怖に支配され暗い気持ちになってしまいます。

そしてこのように心がマイナスになった時、同じような感情を持った成仏できない霊が寄ってきて憑慰されやすくなります。

憑慰されている年月が長ければ長い程深く入り込まれ支配されてしまう恐れがあります。ですので憑慰している霊を祓っても本人の心が改善されないと、また別の同じような感情を持った霊が寄ってきます。

だから心のしくみを理解し、心を健康な状態にする必要があります。こうすることによって『憑かれにくい体質』が作られてきます。

ですので私のやり方は、心と霊的な部分をミックスしたような方向で改善に向かう方法をとっています。

見えない世界を大事にすることは、心を健康にすることです。

タイトルとURLをコピーしました